FC2ブログ

燈風屋-落書き置場-

素人絵描きkanameの落書き置場、クオリティは保証しませんよ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パラサレス第3章‐前篇‐

こんばんわ~、最近だらだらと過ごしていてなんか微妙な感じのkanameです。


季節の移り変わりとは早いもんですね、もうすぐクリスマス・年末の季節になってきました。

相変わらず季節ネタの絵を描く気はありませんw



さてさて、最近更新が滞っていたのでお詫びと言っちゃあなんですが、例のパラサレスの前半をちょいとupしたいと思いますよ~

今回はPixivよりも先に作品を公開していきます。
私のブログをチェックしてくれている軍団の皆様には、ちゃんとサービスしますよ~

ではでは今日は久しぶりの大型更新!

続きからでどうぞ~

※拍手コメは次回の更新でまとめてしますね


寄生生物パラサレス 実験記録その3-1




××××年△△月24日

苗床に卵を植え付けてからの2日間、パラサレスは驚くほど大人しかった。
耳を澄ませて中の少女の喘ぎ声を聞かないかぎり、活動しているとは思えないだろう。

そんな時、久し振りに上からの指示が来た。

パラサレスのいる部屋へ入り、着用者の状態を確認せよ」か・・・
どうやら私の番が来たのかもしれない

私はパラサレスの居る部屋に入り、恐る恐る顔のあたりを覆っている服を捲り上げた。
服はぶよぶよしていて、内側はローションのような粘液でぬるぬるしている。
そして内側は繊毛のような細かい突起がびっしりと並んでいて、常にうねうねと動いている。
…触っているだけで気持ちが悪い。

中には綺麗な顔をしたエルフの少女がいた。
しかし目に生気が感じられない、恐らく自分の姉を取り込んだことがかなり堪えたのだろう…
今更だが少し可愛そうになってきた。
今の私には遅すぎる感情だったな…

ついでに気になっていた胸の部分も捲ってみた。
程よい大きさだった少女の胸がここまで大きく改造されるとは…こんなものに意味があるのだろうか?

20130707-4.jpg


××××年△△月26日

パラサレスの部屋に入ってから2日が経った。
未だに退出の許可は出ていない、まぁ予想はできていたが…
一応出ようと抵抗してみたが、それは無駄に終わった。

せめて私が生きていた証になればと、この記録をつけいた私の隣りでパラサレスに変化が起きた。
友人が取り込まれた腹部が再び開き、中から彼女のお尻が出てきた。
彼女のお尻がわずかに痙攣していることから、まだ生きていることが分かった。

その後、中から彼女のもがく声と大きな痙攣が起き、お尻の部分から粘液が飛び散った。
そして中から白い粘液に包まれた「何か」が取り出された。
よく見るとソレは、パラサレスと同じような姿をしていた…

あいつ、本当に子供を産みやがった…

20130707-3.jpg


××××年△△月28日

子供が産まれてからさらに2日が経った。
パラサレスは定期的に子供へ乳を与えていた。
もちろん乳は着用者であるエルフの少女の胸から与えている。

そうか、そのためにあんなに胸をでかく改造したのか…

エルフの少女は自分の姉の変わり果てた姿を見て、とうとう精神を病んでしまったらしい。
笑ながら泣き、諦めたような言葉を発しながら、その姿を眺めている。

観察していると彼女の精神と肉体の動きに食い違いが見られる。
肉体はパラサレスが操っているというのは本当のようだな。

子供の成長は私たちよりも早いらしい、最近では周りのものに興味を持ち始め、
特に私の方をよく見ている気がする…

イヤな予感がするな…

20130928-1.jpg


××××年△△月31日

※音声記録

くそっ、離せっ!
油断した・・・こんな奴に捕まるなんてっ、・・・んっ

包まれているところが、ムズムズしてきた・・・

やめろっ、頭で遊ぶなっ!

えっ、何を・・・
「自分の取り込まれる状況を音声で記録しろ」って・・・?

ふ、ふざけるな!そんなことできるわけないでしょ!
それよりもこいつを剥がしてっ


ちょ、ちょっと、やめて、私の故郷に手を出さないで・・・

分かったわよ、やればいいんでしょ・・・ その代り約束は守ってよね

20130929-2.jpg


××××年□□月1日

※音声記録

ふぅ、ふぅ、これより状況を報告する・・・んっ

こ、このパラサレスの娘に取りつかれて・・・から・・・あっ、
1日が経過・・・

今では・・・私の胸部をすべて取り囲んで・・・いる、んふっ

う、腕は後ろで拘束されていて・・・ちょっと、やめてっ、自由がきかな・・・い

下半身には細い触手が絡み付いて・・・ やだ、そこは触らな・・・ぁっ

ふぅ・・・ふぅ・・・んふぅ、あっ・・・

び、媚薬成分のある粘液のせいで・・・か、体中が熱い・・・
ちょっと触れられただけで、強い快感を感じてい・・・んくっ、い、いる・・・

上の・・・娘は、私のこの惨めな状態を・・・た、楽しんでいるよう、だ・・・はぅっ!

ま、負けない・・・私は負けないんだかr、あんっ、だめ、乳首つぶさないでっ・・・

20131003.jpg


この後も記録内容の更新は続いている・・・

  1. 2013/11/26(火) 20:52:34|
  2. イラスト

カウンター

現在までの訪問者数

プロフィール

ttkaname

Author:ttkaname
Pixivでちまちまと投稿している絵描きです

mail: ttkaname512○gmail.com
※○→@に変えてください

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

ユーザータグ

イラスト 丸呑み オリキャラ モンスター娘 設定 ストーリー 版権キャラ  4コマ パラサレス ボテ腹 リンク紹介 GTS エイリアン娘 サキュバス 他所様のキャラ 漫画 メカ 触手 人様のキャラ スライム 女郎蜘蛛さん 紹介 頂きもの マキナさん 宣伝 リース 魔法少女 レビュー よその子 スライムマザー SS シルビィ ラーグス 告知  メリッサ 体内 カエル シャバドゥビタッチヘンシーン 模型 

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。